胃内視鏡検査(胃カメラ)

口から鼻から?

口から挿入(経口)と鼻から挿入(経鼻)のどちらでも可能です。検査前の診察にて医師と相談できます。

経鼻のメリット  検査中に「オエッ」となることが少ない。
経口のメリット  検査前の麻酔に時間がかからない。鼻血・鼻の痛みは出ない。

詳しくはこちらのブログで

どれくらい時間がかかるの?

検査時間は4〜5分程度です。できる限りクリニック滞在時間を短くし日常生活の負担とならないよう、気楽に検査を受けていただく工夫をしています。

鎮痛・鎮静薬は使うの?

ご希望がございましたら、お薬を使うことも可能ですのでご相談ください。

予約はできるの?

胃内視鏡検査に関しましてはインターネット予約可能です。食事をとられていなければ当日の検査も可能です。
予約はこちらから

検査後はいつ食事ができるの?

喉の麻酔が切れるまで1時間程度は飲水・食事を控えていただきますが、その後は普段通りで構いません。

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

どれくらい時間がかかるの?

検査そのものはポリープ切除などなければ、平均10分もかからずに終わりますが、検査当日の午前中にご自宅で下剤を飲み便が綺麗になったのち、お昼過ぎからの検査となります。

鎮痛・鎮静薬は使うの?

不安の強い方、痛みに敏感な方は使用された方が良いと思います。

鎮静薬を使用した場合もすぐに目が覚めるため、1時間以内には帰宅できます。

予約はできるの?

大腸内視鏡検査に関しましては、予約システムを導入しておりません。検査実施前に一度クリニックを受診していただき、普段飲んでいるお薬やおなかの手術歴、ご心配な点など伺います。その上で、鎮静薬を使うか使わないかなどをご相談させてください。一度受診され、前日の食事と下剤の説明を受けている方は、電話での予約が可能です。

検査後はいつ食事ができるの?

検査後は普段通りの食生活で構いません。

検査日については柔軟に対応していますので、ご相談ください