食事・運動療法を重要視します

生活習慣病の基本は薬の前に食事・運動の改善です。管理栄養士、看護師とともに最適な提案をできるように努めてまいります。管理栄養士は3名とも新卒者ですので、クリニックと同じく一から創り上げていきます。私達に治療をサポートをさせて頂けると幸いです。

 

待ち時間を短くする工夫を常に考えます

「クリニックに最高水準の医療を求めていますか?」  きっと違うと思います。いかに気楽に相談しやすく、それほど待たされず、必要であれば適切な医療機関に紹介してもらえるクリニックが希望だと思います。 内視鏡検査においても雑にならないことは前提で、待ち時間、検査時間を意識します。クリニック内のITネットワークも整備し、できる限り通院が日常生活の負担にならないようにいたします。

 

整理整頓を意識し、医療安全・院内感染対策を整備します

ミニマリズム志向であるため、整理整頓にはこだわりたいと思います。また6年間副院長として医療安全や院内感染対策に関わってきた経験をクリニックにも活かします。患者さんが安心して検査・治療を受けられることが大切と考えています。

 

自費の点滴治療はしない方針です

自分の家族やスタッフの家族も受診したくなるようなクリニックを目指すのはどのクリニックも同じだと思います。もしも自分が患者として内科クリニックを受診するなら、高濃度ビタミンC、にんにく注射、プラセンタなどの点滴治療をされているクリニックには受診しないと思ったのが理由です。ワクチンなどの自費診療は行います。