申し訳ございませんが、今シーズンからインフルエンザワクチンを取り扱わないことにしました。
内視鏡検査の患者さんが増えて院長や看護師の余裕がないこと、待合室が狭いためソーシャルディスタンスを保てなくなること、内視鏡予約の電話応対に支障が出ること、などが主な理由です。これに関連してインフルエンザ以外のワクチン接種も今後は対応しない方針としました。
一般内科としての機能をなくす代わりに、内視鏡検査の質をさらに上げていけるよう努力していきますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。